とある会社の昇給事例

まず、年次で昇給が基本にあります。次に、年間の評価によるもの。会社で職種というものがあり、それを変更することにより昇給。昇格することによるもの。転勤可能かそうではないかで昇給するなどがります。

続きを読む

働く女子の昇給成功アップ!の秘訣

当時、40代前半。某メーカーの中堅企業に一般事務として転職し、早10年が経とうとしていました。勤務先以外の親しい友人は、役職が付いて数年経つ人・役員になった人・自分で起業した人など、ほとんどが皆それぞれに、ある程度の肩書と年収を手にしていました。40代・独身・子無し・平社員。肩書き年収は欲しいけれど、これ以上、転職するのも、はたまた起業するのもリスクが大きすぎる。正社員で働けていたとは言え、今後の自分の将来と立場に焦りとただならぬ不安と悩みを感じていました。

続きを読む

営業成績のみの昇給幅

営業職に就いていた時の経験です。就任して2年は昇給なし。最低2年は昇給に値しない実力と言う事でしょう。2年以降は1年ごとに営業成績ごとに昇給幅が決まっていました。営業成績が良いと上層部の判断にて金額幅が決定するのですが、成績が悪いと昇給幅はゼロと言う事も。

続きを読む

昇給のタイミングは社長のご機嫌次第

ベンチャー起業のソフトウェア開発会社での昇給エピソードです。今思えば、入社した時から給与に関しては言い値で通るような会社でした。面接時に希望給与額を聞かれ、前職の給与を保証頂けたのですが、前職の給与はかなり残業代が含まれた額だったので、私としては大幅アップでした。タイミングが良かったのかもしれませんが、その場で額面保証頂けたのは運が良かったのかもしれません。

続きを読む

私が受けた国内企業での昇給試験

私が20代のころ勤めていた会社での昇給のエピソードです。 私が勤めていた会社では年に1回昇給試験が開かれ、そこを通過した人が昇給できるというシステムでした。 それをなんとかパスすることができたため、昇給することができました。

続きを読む

チーフに昇格、通期成績での評価

以前、ブライダルプランナー・ドレスコーディネーターとして勤めていたころの話です。(トータル6年ほど勤めました)3ヵ月に1度、現在の職務の把握などもあり、定期的に上司との面談が行われる会社でした。細かく様々な項目があり、自己評価と上司(店長)評価がつけられます。その評価をもとに自分がより意識して取り組んできたことや感じたこと、反省点、会社に求めること、店舗に求めることなど上司とじっくりと面談がありました。

続きを読む